総合

Sun*とRepro及びシンガポール現法が業務提携、「事業構造の変革を支援」

投稿日:

Sun Asterisk(Sun*)とReproおよび100%子会社 Repro Singapore PTE.LTD.は2020年6月12日、業務提携した。2020年6月17日発表した。

Reproは2014年創業。web・アプリ事業者向けにCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供している。

Sun*は2012年創業。日本、ベトナム、フィリピン、カンボジアの4カ国6都市に、1,500人以上のエンジニアやクリエイターが集結する開発拠点「デジタル・クリエイティブスタジオ」を設立し、企業の事業構造の変革を支援している。プロダクトを作る手前の調査やワークショップを通したコンセプト設計、要件定義、プロトタイプ開発、開発までを手掛けているという。

事業創出と技術開発力を強みとする両社が業務提携することで、プロダクトリリース前からリリース後までを一気通貫で引き受け、「プロジェクト推進スピードやクオリティを高め、成果に直結するビジネス支援を展開していく」としている。

Sun*の担当者は、「これまで、プロダクトリリース後も主にUI/UX改善や機能拡張の開発では支援していたが、マーケティング支援が薄かったので今回の提携になった。リプロ・シンガポール社との提携によって、東南アジアに進出したい日系企業に新規事業開発〜マーケティングまで一気通貫で支援できると考えている」とコメントした。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.