ニュース 日系機関・企業・社会

セクションエイト、晩婚化の東南アで居酒屋「相席屋」FC展開・合弁会社設立

投稿日:

セクションエイト(東京都渋谷区)は、シンガポール国内でカラオケ店を複数展開するCorlene International Entertainment Private Limited(屋号:CASH STUDIO FAMILY KARAOKE)の子会社UKIYO VENTURES PTE. LTD.と、1月中にシンガポールに合弁会社Aisekiya International Private Limitedを設立する。友達や恋人作りの場との位置づけで、初めての人と相席になる居酒屋「相席屋」の東南アジア展開を進める。相席屋の海外フランチャイズ店舗及び合弁会社の設立は初めて。1月10日発表した。

東南アジア諸国が急速な経済発展を遂げるなか、「晩婚化」の指摘もあり、相席屋事業の需要の高まりを認識するとともに、東南アジアでの相席屋展開を検討していたという。

セクションエイトのAisekiya International社への出資比率は33.4%。マスターフランチャイザーとして、Aisekiya International社にフランチャイズ権を付与する。2020年度はシンガポール及び東南アジア地域で2店舗以上、その後も毎年2店舗以上の展開を予定する。

1号店舗の立地について、同社の広報担当者は「繁華街を想定している」とコメントした。

合弁会社の概要は下記の通り。

【 会社名 】Aisekiya International Private Limited
【本社所在地】シンガポール
【 設立日 】2020年1月中(予定)
【 資本金 】60,000シンガポールドル
【代表取締役】Poon Caine
【  役員  】Poon Caine/安田 隆之
【 事業内容 】東南アジア地域における相席屋「Aisekiya」のフランチャイズ事業

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.