気候変動(低・脱炭素)

東京ガス、シェル・イースタン・トレーディング社とLNG売買で基本合意

更新日:

東京ガスは2019年4月5日、シェル・イースタン・トレーディング社(本社・シンガポール)と新たな液化天然ガス(LNG)売買契約に関する基本合意書を締結したと発表した。契約期間は2020年4月~2030年3月まで10年間で、契約数量は年間平均約50万㌧。石炭価格を指標とする価格体系を契約の一部に導入した。

ロイヤル・ダッチ・シェルは世界各地に保有する複数のLNG供給源から幅広く供給することから、東京ガスは長期・安定的に競争力のあるLNG調達が期待できるという。木本憲太郎常務執行役員(原料・生産本部)は「シェルとの長年にわたる信頼関係と共同検討が結実し、東京ガスが目指してきた原料価格指標の多様化を更に促進する、まさに革新的な契約を締結することができた」とコメントした。

-気候変動(低・脱炭素)

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.