ニュース 日系機関・企業・社会

京都府、銀閣寺大西シンガポール店で中高所得者層向けテスト販売を企画

更新日:

京都府は2020年2月上旬~3月31日(火)、シンガポール・カトン地区で精肉を中心に日本食材を取り扱う銀閣寺大西シンガポール店で、中高所得者層向けテスト販売会を行い、同店内に開設予定の“PREMIUM SELECITON”コーナーにおける定番商品化を図るなど、府内産品の輸出拡大を図る。

京都府内に本社または主たる営業所等があり、シンガポール市場への販路開拓に意欲のある企業・団体を募集している。

概要は下記の通り。

【  場所  】銀閣寺大西シンガポール店舗内(住所:122Tembeling Road,Singapore,423621)
【 販売商品 】京都府内で生産された農林水産物またはそれを原料とする加工食品、調理器具及び和雑貨等でシンガポールに輸出可能な商品

※食品は常温で賞味期限90日以上のもの(冷蔵・冷凍は不可)
※酒類は対象外
※ケシの実等を使用している食品及び肉加工品、鶏卵加工品等は輸入禁止のため対象外

【ターゲット】現地中高所得者層

【 取引条件 】銀閣寺大西による買取(日本国内納品・日本国内決済) 
※売上好調商品は定番商品化して継続発注・販売

【 募集数 】10社程度
【 募集期限 】2019年12月11日(水)17時00分(必着)

【選考基準】
・京都産で健康、安心、安全など付加価値の高い商品
・京都の伝統技術を用いた商品
・消費者ニーズが高く、精肉商品との販売相乗効果が見込める商品

【出品料】無料

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.