総合

シンガポールのテマセク・ポリテクニック代表団、10月7〜9日に静岡県を訪問

投稿日:

シンガポールのテマセク・ポリテクニック(国立技術専門学校)の代表団が2019年10月7日(月)〜9日(水)、静岡県を訪れる。8日には県庁で難波副知事を表敬訪問する。今年3月に締結した農業分野における研究開発協力等に関する覚書(MOU)に基づき、環境制御技術、収穫時期短縮技術、高付加価値作物(機能性)の栽培技術等の研究開発等について、意見交換を行う。

また、訪静中には農業分野での技術・ノウハウを持つAOIフォーラム会員企業との意見交換などを予定する。

代表団はテマセク・ポリテクニック7人、リパブリック・ポリテクニック3人、ニーアン・ポリテクニック1人の計11人。

行程は下記の通り。

10月7日(月)
10:00~15:30 AOI-PARC 視察、企業・研究機関との意見交換
10月8日(火)
09:00~11:30 工業技術研究所 視察、意見交換
13:30~14:30 県庁別館9階特別第2会議室 難波副知事意見交換
10月9日(水)
13:30~14:45 農林技術研究所 視察、意見交換

※関連記事「静岡県、シンガポールのテマセク・ポリテクニックと農業分野でMOU締結

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.