総合

兵庫フラワーセンターとシンガポール植物園、姉妹提携40周年を前に植物を交換

投稿日:

兵庫県立フラワーセンターとシンガポール植物園(ボタニック・ガーデン)は2020年に姉妹提携締結40周年を迎えるのを前に、プレイベントとして両園のコレクションの中から特徴的な植物を選び、維持保全及び展示するため植物交換を行う。2019年9月27日(金)に兵庫県立フラワーセンターで植物交換式を開催する。シンガポール植物園からは国立ラン園のファン・レイ・ケン(Whang Lay Keng)副園長が出席する。

兵庫県立フラワーセンターからシンガポール植物園へは、フラワーセンターが世界で初めて人口繁殖および人工交配に成功したウツボカズラ類(ネペンテス)2種類を贈呈する。

ウツボカズラ(Nepenthes)2種 提供・兵庫県庁

シンガポール植物園からフラワーセンターへは、シンガポール植物園が育成したラン類のオリジナル品種10種類を贈呈する。

植物交換式の概要は下記の通り。

【開催期日】2019年9月27日(金) 11:30~12:00
【開催場所】兵庫県立フラワーセンター 大温室内フラワーホール

また、9月25日にはシンガポール植物園でもセレモニーが行われた。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.