総合

新潟県、県産食品の販路開拓支援シンガポール中心部レストランで商談会を開催

更新日:

新潟県と県の外郭団体にいがた産業創造機構(NICO)は2019年10月8日(火)、シンガポールでの県産農林水産物および食品の販路開拓・拡大を支援するため、シンガポール中心部レストランで県内企業とシンガポールのバイヤーとの商談会を開催する。新潟県とNICOが商談会をシンガポールで主催するのは初めてで、昨年の台湾に続いての開催となる。シンガポールへの食品輸出に意欲的な県内企業を募集している。

NICOの担当者は、個県での商談会開催の狙いについて「大規模見本市では不特定多数のバイヤーと出会えるメリットがあるが、浅い商談内容で終わってしまう傾向も見受けられた。新潟県独自の商談会を開催することで、他県に埋もれず新潟をアピールできるし、関心のあるバイヤーと腰を据えた商談ができる。シンガポールのNICO海外ビジネスコーディネーターによる新潟県での事前セミナーも開催する」と話す。

商談会概要は下記の通り。

【日時】2019年10月8日(火)15:00~17:30
【会場】レストラン「NOKA」(107 North Bridge Road, Singapore FUNAN MALL屋上)

【参加バイヤー】シンガポールの食品関連業者(レストランシェフ、飲食店、食品卸企業、小売店等)
【商談形式】県内企業と商談会参加バイヤーを事前マッチングした上で、1コマ約30分の商談を設定(1社あたり4商談程度)

【行程】
◇10月8日(火)
昼頃      会場準備
15:00〜17:30 商談会
17:30〜18:00 片付け
◇10月9日(水) 午前〜午後 現地市場視察、現地レストラン・小売店等訪問および意見交換
※シンガポール現地集合・現地解散。

【応募条件】
・新潟県内に事業所を持ち、食品等の海外販路開拓に取り組み、シンガポールでの商談会を希望する中小企業・団体
・商談会後の商談結果アンケート等に協力できること

【募集企業数】10社程度
【募集食品】新潟県内で生産されている食品(農林水産物、加工食品等)で、シンガポールの輸入規制等に適合して輸出可能な商品  ※加工食品は原則、県産食材を主原料とする賞味期限が6カ月以上の商品

【参加費】無料 ※但し、▽商談用食品サンプル ▽食品サンプルの日本国内指定場所への輸送費用 ▽輸出にかかる各種証明書 取得費用(必要な場合のみ) ▽渡航費、現地滞在費(宿泊費、交通費、飲食代等) ▽その他主催者が負担する経費以外――は参加者負担。

【参加企業選定方法】現地ニーズやNICO海外ビジネスコーディネーター等の意見を参考に主催者が選定。

【申込期限】2019年6月28日(金)

【申込・問合せ先】
農林水産物:新潟県農林水産部食品・流通課 販売戦略班 
加工食品等:にいがた産業創造機構 市場開拓チーム(国際担当)

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.