進出・出資・撤退

ダスキン、シンガポールで「ミスド」展開、RE & S社とマスターFC契約締結へ

投稿日:

ダスキンは2022年10月27日開いた取締役会で、和食を中心とする飲食店運営事業のシンガポール企業RE & S Enterprises Pte Ltdとの間で、シンガポールにおいて「ミスタードーナツ」事業を展開することを目的として、マスターフランチャイズ契約を締結することを決議した。

ダスキンは現在、日本の他、タイ、フィリピン、台湾、インドネシアでミスタードーナツ事業を展開している。「中期経営方針2022」でアジアの未展開国への進出を検討・実行することを掲げており、新たな展開候補国としてシンガポールを選定し、RE & S社とマスターフランチャイズ契約を締結することとした。

RE & S社は、シンガポール証券取引所上場のレストラングループで、シンガポールで和食専門のフードサービス事業を30年以上にわたって展開している。契約後は、計画に従って「ミスタードーナツ」を着実に出店していく予定という。

◇RE & S Enterprises Pte Ltd
【 所在地 】32 Tai Seng Street #07-01 RE&S Building, Singapore 533972
【 代表者 】Executive Director and Chief Executive Officer Foo Kah Lee
【事業内容】和食を中心とした飲食店の運営
【 資本金 】280万シンガポールドル
【設立年月日】1988年6月7日

<日程>
2022年10月27日 取締役会決議
2022年11月18日 マスターフランチャイズ契約締結(予定)
2023年4月 第1号店オープン(予定)

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.