デジタル経済

LINE MAN、シリーズB投資ラウンドで2億6,500万ドルを調達、GICなど参加

投稿日:

LINEは2022年9月27日、グループ会社でタイでオンデマンド型ライフスタイルプラットフォーム「LINE MAN Wongnai」を展開するシンガポール法人LINE MAN Corporation PTE.LTD.(CEO:Yod Chinsupakul)がシリーズB投資ラウンドで2億6,500万ドルの資金調達を実施した、と発表した。

同資金調達ラウンドには、シンガポール政府投資公社(GIC)やLINEをはじめ、BRV Capital Management、PTT Oil and Retail Business Public Company Limited、Bualuang Ventures、台湾大哥大(台湾モバイル)が参加した。

資金調達により、LINE MAN Corporation社の企業価値は10億ドルを突破し、企業価値においてタイ国内で最大級のテック・スタートアップとなった。

調達した資金は、新規サービス分野の開拓、技術人材の採用および技術インフラの改善に活用する。2022年末までに技術職を450人規模にするとしている。

※関連記事「LINE MAN、タイ最大の飲食店データ所有のシンガポールWongnaiを吸収合併

-デジタル経済

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.