ニュース 日系機関・企業・社会

LINE MAN、タイ最大の飲食店データ所有のシンガポールWongnaiを吸収合併

投稿日:

LINEは7月30日、グループ会社でタイでオンデマンド型アシスタントアプリ「LINE MAN」を展開するシンガポールのLINE Man Corporation PTE.LTDが、飲食分野に強みを持つレビュープラットフォーム「Wongnai」を運営するシンガポールのWongnai Media Pte.Ltd.を吸収合併し、それに伴い第三者割当増資を実施することを決議したと発表した。吸収合併の効力発生日は2020年8月上旬を予定する。LINE Man社の資本金は、1億1,000万米ドル増加する見込み。

発表によると、LINE MAN社は2016年5月、ユーザーの日常生活をサポートするオンデマンド型アシスタントアプリとしてスタート。LINE IDからログインが可能で、レストラン、スーパーマーケット、コンビニエンスストアからの宅配サービス、郵便サービス、タクシー配車サービス、メッセンジャーサービスを展開している。2020年1月時点で月間300万人を超えるユーザーがいるという。

特に「Wongnai」と提携しているフードデリバリー領域では、2020年7月30日現在、10万を超えるレストランと提携、今年中にタイ国内の対応地域を拡大する予定という。

Wongnaiは、レストラン、化粧品・美容機器、旅行などのユーザー体験を投稿するレビュープラットフォームを運営している。また、レストランの管理システムである「Wongnai POS」をはじめ、ユーザーとビジネスオーナーをシームレスに繋ぐ各種O2Oサービスも提供している。2020年7月30日現在、Wongnaiのユーザー数は月間1,000万人を超えているという。タイ最大のレストランデータベースを所有する。

LINEは「今回の吸収合併により、Wongnaiの持つリアルなユーザーニーズや店舗データベース、またLINE MANの持つライフプラットフォームのシナジー効果を最大化し、タイにおけるオンデマンド型アシスタントアプリNo.1を目指す」としている。

LINE Man Corporation PTE.LTDとWongnai Media Pte. Ltd.の概要は下記の通り。

【 名称 】LINE Man Corporation PTE.LTD
【 所在地 】6 EU TONG SEN STREET #11-10P THE CENTRAL SINGAPORE 059817
【 代表者 】LEE EUN JUNG, Director
【事業内容】タイ国内におけるオンラインフードデリバリー、タクシー配車、メッセンジャーなどのサービスを提供するO2Oプラットフォーム事業
【 資本金 】3,800万米ドル(吸収合併後の資本金は1億4,800万米ドル)
【設立年月日】2019年9月5日
※合併後に代表者を変更する予定。商号・本店所在地は変更しない。

【 名称 】Wongnai Media Pte. Ltd.
【所在地】10 COLLYER QUAY, #10-01, OCEAN FINANCIAL CENTURE SINGAPORE (049315)
【 代表者 】TAN SENG KIAT, Director/YOD CHINSUPAKUL, Director
【事業内容】タイ国内の飲食店レビュープラットフォーム
【 資本金 】1,388万2,297.29米ドル
【設立年月日】2020年6月18日

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.