進出・出資・撤退

エフピコ、ジョホール州の簡易食品容器製造・販売企業の株式40%取得手続完了

投稿日:

食品容器製造大手エフピコ(広島県福山市)は2022年8月31日、SCGM Bhd.Bhd.(本社:マレーシア・ジョホール州)の完全子会社Lee Soon Seng Plastic Industries Sdn.Bhd.Bhd.(同)の株式取得手続きが同日完了したと発表した。

持株比率は三井物産60%、エフピコ40%となった。

エフピコの取得価額は2億1,700万マレーシアリンギット(約67億円)。連結業績に与える影響は軽微という。

◇Lee Soon Seng Plastic Industries Sdn.Bhd.
【 所在地 】PTD 109444,Jalan Sengkang,Kawasan Perusahaan Sri Sengkang,81000 Kulai,Johor
【事業内容】簡易食品容器等の製造・販売
【 資本金 】1億876万6,256マレーシアリンギット(約33億円)
【設立年月】1984年5月
【大株主及び持株比率】三井物産60%/エフピコ40%

◇SCGM Bhd. (マレーシア証券取引所(Bursa Malaysia)上場)
【所在地】PTD 109444,Jalan Sengkang,Kawasan Perusahaan Sri Sengkang,81000 Kulai,Johor

※関連記事「三井物産・エフピコ、機能性食品容器製造マレーシア最大手を買収、約160億円

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.