気候変動(低・脱炭素)

NEDO、10月6日にシンポジウム「グローバルサプライチェーンから見るCN」

投稿日:

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2022年10月6日(木)、ホテル椿山荘東京(東京都文京区)で、NEDOグリーンイノベーション基金事業シンポジウム「グローバルサプライチェーンから見るカーボンニュートラル」を開催する。オンラインでの動画配信も行う。

水素・アンモニアなどの代替燃料の供給インフラ構築やゼロエミッション船などの次世代モビリティの導入、様々な温室効果ガス削減技術の適用など、カーボンニュートラル(CN)実現に向けた各国の官民の取組の紹介を通じて、取組を加速させるための経済的方策や国際連携の在り方等について議論する。

シンガポールGlobal Centre for Maritime DecarbonisationのLau Wei Jie氏(ダイレクター)が登壇する。

開催概要は下記の通り。

【 日時 】2022年10月6日(木)13時30分~15時30分
【 場所 】ホテル椿山荘東京
【 形式 】対面及びオンラインでの動画配信
【 言語 】英語/日本語(同時通訳)
【参加費】無料(事前登録制)
【申込み】ICEF2022公式サイトの参加申込ページから登録

【登壇者】
◇挨拶
経済産業省 大臣官房審議官<産業技術環境局担当> 田中 哲也

◇キーノート/モデレーター
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授 稗方 和夫

◇スピーカー
・NEDOグリーンイノベーション基金事業統括室 統括主幹兼技術戦略研究センター次長 飯村 亜紀子
・国土交通省 海事局 海洋・環境政策課長 田村 顕洋
・Rebecca Thomson, Manager, Hydrogen Strategy Team, Department of Climate Change, Energy, the Environment and Water, the Australian government[豪州]
・Lau Wei Jie, Director, Partnerships, Global Centre for Maritime Decarbonisation[シンガポール]
・川崎重工業 執行役員/水素戦略本部 副本部長 西村 元彦
・Yu Komatsu, Director-Asia, Yara Clean Ammonia[ノルウェー]
・日本郵船 グリーンビジネスグループ長 横山 勉
・Niels Kjemtrup, Senior Principal Specialist, MAN Energy Solutions[ドイツ]
・伊藤忠商事 プラント・船舶・航空機部門 グリーン・イノベーション営業室長 赤松 健雄

-気候変動(低・脱炭素)

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.