物流・ハブ

Fleet Management社、丸紅のシンガポール法人MMSL社と船舶管理会社設立

投稿日:

香港に本社を置く世界2位の船舶管理会社Fleet Management Limitedは2022年7月7日、丸紅の船主事業のシンガポール現地法人MMSL Pte.Ltd.と協力して、シンガポールに総合船舶管理会社MaruFleet Management Pte Ltdを設立したと発表した。

MaruFleet Management社はMMSL社の船舶管理業務を専属で行う。丸紅の技術的管理能力を維持しつつ、保有船舶の運航管理及び品質管理を強化する。

Fleet Management社は2014年にMMSL社初のSupramax型ばら積み船“MV Crimson Queen”の管理を開始。2022年初頭時点で管理船は7隻に拡大していた。

なお、丸紅関係者によると、「出資は伴わない」という。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.