物流・ハブ

シンガポール航空、2022年10月30日(日)から福岡線・大阪(関空)線を増便

投稿日:

シンガポール航空は2022年7月5日、年内のシンガポール=日本各地の就航便の増便予定を発表した。

福岡線は2022年10月30日(日)~2023年3月25日(土)、週2往復からSQ655・656便を追加し週3往復とする。

大阪(関空)線は2022年10月30日~2023年3月25日、SQ618・619便が復便する。これによりシンガポール=大阪(関空)は1日2便となる。

名古屋線は週3往復を継続する。運航曜日は10月29日(土)まで水・土・日で、10月30日からは水・金・日となる。

※関連記事「【日本路線運航情報】シンガポール航空 2022年7月24日(日)以降

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.