物流・ハブ

日系コンテナ船社ONE社、本社にグリーン戦略のための新しいオフィスを開設

投稿日:

シンガポールに本社を置く日系コンテナ船社Ocean Network Express Pte.Ltd.(ONE社)は2022年7月4日、本社に付属する新しいオフィス「ONE Green」の開設式典を行った。

「ONE Green」は、グリーン戦略のための教育的、対話的、コラボレーション的スペースとして設計された。ONE社はグリーン戦略部門と南アジア地域本部を置く。

式典には、ONE社のジェレミー・ニクソンCEO、岩井泰樹マネージング・ダイレクター、来賓としてシンガポール政府からChee Hong Tat財務・運輸上級相、海事港湾庁(MPA)のQuah Ley Hoon長官が出席した。

Chee Hong Tat財務・運輸上級相は「私たちは、シンガポールが世界のハブ港、国際海事センターとしての地位を強化し、エコシステムのすべてのプレーヤーが繁栄し、成功できるよう、全力で取り組んでいる。ONE社がシンガポールで事業を開始して以来、脱炭素化、人材育成、海事イノベーション、デジタル化の分野で足跡を伸ばしていく中で、伴走する機会を得られたことに感謝している。ONE社や業界のパートナーとの緊密なパートナーシップを継続し、共にさらなる高みを目指していく」と述べた。

ONE社のジェレミー・ニクソンCEOは、「今年、ONE社は新しい『グリーン戦略』を発表した。新たにグリーン専門部署を設置し、この新オフィスを拠点とすることになった。また、GHQとRHQの多くの機能が置かれることになる。技術、船舶管理部門などだ」と挨拶した。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.