産官学連携 進出・出資・撤退

竹中工務店、新たなオープンイノベーション拠点「COT-Labシンガポール」設置

投稿日:

竹中工務店は、東南アジアでの新たなオープンイノベーション拠点として「COT-Labシンガポール」を設置した。脱炭素やDX(デジタル・トランスフォーメーション)分野で社会実装が進むシンガポールでグローバルな共創パートナーと連携し技術開発や技術実証を加速させる。2022年6月30日発表した。

「COT-Labシンガポール」は、チャンギ国際空港に近いチャンギビジネスパーク内の竹中工務店シンガポール事務所に主拠点を置き、タンジョンパガー地区のコワーキングスペースOne&Co内に共創活動拠点としてサテライトオフィスを設置した。

竹中工務店は竹中技術研究所を中核として、2020年より日本国内にCOT-Labを東京、大阪に3カ所設置している。

「COT-Labシンガポール」は、「技術開発の加速」と「東南アジアでの技術的なプレゼンスの向上」を目的に、東京と大阪のCOT-Labと繋がり、イノベーション活動を推進する。

◇COT-Labシンガポール
【所在地】15A Changi Business Park Central 1, Eightrium #03-04 Singapore 486035
【 電話 】+65-6899-8989

-産官学連携, 進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.