物流・ハブ

NYKSM社、オンラインLNG蒸気タービンシミュレーター研修がDNV認証取得

投稿日:

日本郵船のシンガポール子会社で船舶管理業のNYK SHIPMANAGEMENT PTE LTD(NYKSM社)は2022年2月17日、NYKSMトレーニングセンターによるオンライン環境でのLNG蒸気タービンシミュレーター研修がノルウェーの船級協会DNVの認証を取得したと発表した。

DNVの認証は、研修内容が国際ガスタンカー・ターミナルオペレーター協会(SIGTTO)が2005年11月制定した基準に準拠していること、研修が効果的に実施されていることを確認するもので、蒸気タービンシミュレーターのオンライン研修がDNVの認証を取得するのは、アジア初という。

蒸気タービンシミュレーターのオンライン研修の様子

同研修は、蒸気タービンプラントを搭載したLNG船に初めて乗船する船員が対象で、SIGTTO基準に準拠するとともに、NYKSM社の安全文化、機関室の運用基準、新技術の採用など独自の内容で構成されている。

従来、シミュレーターを使用した訓練はシンガポールのNYKSMトレーニングセンターまで出向いて受ける必要があったが、クラウドベースの蒸気タービンシミュレーターを使用し、講義などすべてのコンテンツをオンライン環境で受けることを実現したことで、LNG船に乗船する日本郵船グループの船員はシンガポールに出向くことなく研修を受けることが可能になった。

NYKSM社は2020年9月にオンライン操船訓練を導入して以降、LPG船、バルクキャリア、自動車運搬船、オイルタンカー、LNG船など対象を拡げてきた。引き続き、あらゆる種類の訓練へのオンラインおよびeラーニング導入を進めるとしている。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.