総合

大和ハウス工業、シンガポールMetro Holdings社とアジア太平洋で戦略的提携

投稿日:

大和ハウス工業(大阪市)は2022年1月12日、シンガポール証券取引所に上場するMetro Holdings Limitedと戦略的提携に関する覚書を締結した。両社の知見やネットワークを活かし、日本やシンガポールを含むアジア太平洋地域における物流施設、商業施設、住宅などの不動産投資・開発を検討する。

発表によると、Metro Holdings社は1957年に繊維商店として創業。1973年にシンガポール証券取引所へ上場し、現在はシンガポール、中国、インドネシア、英国、豪州で不動産および小売事業を展開している。

また、Metro Holdings社は、大和ハウス工業グループがスポンサーおよび運用を担うシンガポール証券取引所に上場する不動産投資信託Daiwa House Logistics Trustに4,130万シンガポールドル(約35億円、発行済投資口の7.65%相当)を出資している。

◇Metro Holdings Limited
【代表者】Yip Hoong Mun, Group Chief Executive Officer and Executive Director
【所在地 】391A Orchard Road #19-00 Tower A Ngee Ann City Singapore 238873
【事業内容】不動産投資・開発、小売業
【設立年】1957年

※関連記事「大和ハウス工業、不動産投資信託「DHLT」がシンガポール証券取引所に上場

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.