物流・ハブ

Japan P&I Club、シンガポール海峡東部でのネシア海軍の船舶拘留で注意喚起

投稿日:

日本船主責任相互保険組合(Japan P&I Club)は2021年11月16日、シンガポール海峡東部でのインドネシア海軍による船舶拘留に関して、「錨泊より安全と考えられてきたドリフティングを実施していた船舶も拘留されているようだ」と新たな情報を示したうえで、「インドネシアとマレーシア間の国境線が確定していない地域の近辺では錨泊やドリフティングをしないことだ」と同海域の航行を予定する船舶に注意を呼び掛けた。

万一、船舶が拘留された場合、船舶を解放するための保証状の差し入れは効果が無く、P&I保険者等の発行する保証状も有効と判断されていないという。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.