進出・出資・撤退

淺沼組、シンガポールの増改築・設備工事企業買収、「リニューアル事業強化」

投稿日:

淺沼組(大阪市浪速区)は2021年11月18日開いた取締役会で、シンガポールのEvergreen Engineering & Construction Pte.Ltd.の株式を取得し、子会社化することを決議した。Lee Yong Seng氏ほか個人4人から2回に分けて100%取得する。契約締結日は2021年12月10日を予定する。取得価額は非公表。

Evergreen Engineering & Construction社は、シンガポールで増改築工事や設備工事、建物メンテナンス事業を展開している。

淺沼組は中期3カ年計画(2021年度~2023年度)で「ASEAN地域におけるリニューアル事業の強化」を掲げていた。

2022年3月期の業績予想に与える影響は軽微。

◇Evergreen Engineering & Construction Pte.Ltd.
【所在地】85 Defu Lane 10 #02-00 Ever Expand Building Singapore
【代表者】Lee Yong Seng(Managing Director)
【事業内容】増改築・建設工事請負業、電気・設備工事業、建物メンテナンス業
【資本金】450万SGD(約3億6,900万円)
【設立年月日】2000年4月25日
【大株主】Lee Yong Sengほか
【経営成績及び財政状態】守秘義務契約により非公表

【取得株式数/株式譲渡実行日】
<1回目>3,600,000株(議決権所有割合:80%)/2022年1月上旬(予定)
<2回目>900,000株(議決権所有割合:20%)/2024年4月(予定)

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.