進出・出資・撤退

損保アジア、インシュアテックCover Genius社に5千万米ドルを戦略的投資

更新日:

SOMPOホールディングスのアジア太平洋地域本部(日本除く)でシンガポールを拠点とするSompo Holdings(Asia)Pte. Ltd.は2021年9月28日、グローバルなインシュアテック企業Cover Genius社に5,000万米ドル(約55億円)の戦略的投資を行うことで合意したと発表した。

発表によると、Cover Genius社はBooking Holdings、Skyscanner、Ola、Intuit、Shopeeなどの大手デジタル企業とAPI提携し、あらゆる国、言語、通貨で世界中の顧客ごとにパーソナライズされた保険を提供している。また、米国50州および60カ国以上で保険ライセンスを取得しており、賃貸人、家主、住宅所有者、企業向けの損害保険、フィンテックおよび銀行向けの保険プログラム、小売業者、ギグコントラクター、物流プラットフォーム、サイバーセキュリティ企業、オンライン旅行会社、レンタカーアグリゲーター、航空会社向けのソリューションなどに対して、グローバルに保険機能を提供している。

今回のシリーズCラウンドは、Cover Genius社のグローバル展開を強化するもので、SOMPOグループは組み込み型保険市場においてデジタル販売チャネルを拡大するとともに、Cover Genius社のグローバルな保険・保証販売プラットフォーム‟XCover”を活用した顧客にあったソリューションの提供に繋げる。

なお、今回の資金調達ラウンドは、新規株式の発行(プライマリー)と、投資家間での売買(セカンダリー)によって構成され、フィンテックに対する世界的投資家G Squaredや、Cover Geniusの初期からの支援者であるKing River Capital、Marinya Capital、Regal Funds Managementが支援したという。

Sompo Holdings(Asia)社は、「いくつかのプロジェクトを通じて、あらゆる目標に向かうパートナーの最適化を支援するBrightWriteデータ分析フレームワークに支えられたCover Genius社の能力に大きな可能性を見出した」と出資に至った理由を説明した。

◇Cover Genius
【 設立年 】2014年
【本社所在地】オーストラリア シドニー
【事業内容】カスタマイズされた保険商品をグローバルe-コマース企業と提携し顧客へ提供するインシュアテック事業
【主な保険商品】モビリティ関連保険、旅行保険、延長保証、ペット保険など

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.