気候変動(低・脱炭素) 物流・ハブ 進出・出資・撤退

MOL PLUS、海運・物流関連領域に特化したシンガポールのファンドに出資

投稿日:

商船三井のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)MOL PLUSは2021年10月13日、英Rainmakingのシンガポール法人が運営するファンド『Motion Ventures Fund』(共同代表:Michael Pomerleau、Nicklas Viby Fursund、Shaun Hon)への出資を決めたと発表した。

英Rainmakingは2007年設立。発表によると、スタートアップ企業向けアクセラレータプログラムやベンチャーキャピタル事業を世界13拠点で展開し、これまでに累計5,500億円以上のベンチャー投資を実施しているという。

Motion Ventures Fundは、海運・物流関連領域に特化したファンドで、海運・物流における脱炭素化とDX推進を実現する斬新なテクノロジーを有するスタートアップ企業に投資を行うという。

MOL PLUSは、Motion Ventures Fundへの出資を通じ、スタートアップ企業との協業を強化することで、新規事業創出を目指すとしている。

Motion Ventures Fundの概要は下記の通り。

【ファンド名】Motion Ventures Fund Ⅰ
【 所在地 】シンガポール
【 運営者 】Rainmaking Transport Ventures Pte.Ltd
【  設立  】2021年2月
【投資対象地域】グローバル
【投資対象領域】海運・物流における脱炭素化とDX推進を実現する斬新なテクノロジーを持つスタートアップ企業
【投資ステージ】シード・アーリーステージ中心

-気候変動(低・脱炭素), 物流・ハブ, 進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.