進出・出資・撤退

ミツウロコGHD、シンガポールのセルフストレージ企業株式100%取得契約締結

更新日:

ミツウロコグループホールディングス(東京都中央区)のシンガポール連結子会社TRIFORCE INVESTMENTS PTE. LTD. は2021年9月2日付けで、Singapore Post Limited(シングポスト)の子会社SingPost Investments Pte.Ltd.と、SingPost Investments社が保有するレンタル収納事業企業General Storage Company Pte.Ltd.の全発行済株式譲受契約を締結した。株式取得価額は約8,510万シンガポールドル(約69億円)。株式譲渡実行日は2021年10月を予定する。General Storage Company社はミツウロコグループホールディングスの孫会社となる。9月28日発表した。

General Storage Company社は2010年設立。発表によると、シンガポール、マレーシア、香港で合計18拠点を運営し、Lock+Storeブランドのもとシンガポールを代表するセルフストレージ事業会社の一つとなっている。また、セルフストレージ以外にも倉庫保管サービスや家具付きレンタルオフィス、商品(梱包材)の販売及び郵便サービスも行っている。

ミツウロコグループホールディングスの田島晃平代表取締役社長グループCEOは、「General Storage Company社株式譲受は、ミツウロコグループのグローバル戦略における重要なマイルストーンになる。セルフストレージ事業は世界的な経済の混乱の下でも安定的な経営を維持しているなど景気に左右されにくい事業であるとの観点から、世界の機関投資家の注目が集まり始めている。このような状況下でのアジアにおけるセルフストレージ事業参入はベストタイミングだと確信している。今後、General Storage Company社の経営陣と協力しながら実績を積み重ね、アジアでのマーケットシェア拡大をはかる」とコメントした。

なお、General Storage Company社株式取得の2022年3月期のグループ連結決算に与える影響は軽微という。
                     
◇General Storage Company Pte.Ltd.
【設立日】2010年8月11日
【代表者】Helen Ng
【資本金】1シンガポールドル
【売上高】2021年3月期:約2,200万シンガポールドル(注)シンガポール会計基準
【所在地】502 Chai Chee Lane Singapore(469025)
【主要拠点】シンガポール13拠点、マレーシア1拠点、香港4拠点
【事業内容】レンタル収納事業
【主なブランド】Lock+Store

◇SingPost Investments Pte.Ltd.
【設立日】2013 年1月14日
【取締役】Richard Lai Tak Loi、Lim Jui-I
【資本金】5,194万3,600 シンガポールドル
【所在地】10 Eunos Road 8 Singapore Post Centre Singapore (408600)
【事業内容】投資持株会社  ※Singapore Post Limited の100%子会社

◇Singapore Post Limited
【設立日】1992年3月28日
【代表者】Vincent Phang
【資本金】6億3,876万2,000シンガポールドル
【所在地】10 Eunos Road 8 Singapore Post Centre Singapore (408600)
【事業内容】郵便事業、e コマースロジスティクスソリューション(フルフィルメントサービス、セルフストレージ事業、ラストワンマイル配送、国際貨物輸送など)

◇TRIFORCE INVESTMENTS PTE.LTD.
【設立日】2020年10月1日
【取締役】田島 晃平、児島 和洋、ゴ・ウィミン
【資本金】100,001シンガポールドル
【所在地】600 North Bridge Road #14-01 Parkview Square Singapore(188778)
【事業内容】海外事業の推進、現地法人の支援・資金管理、コンプライアンスの調査など

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.