進出・出資・撤退

eギフトプラットフォームのギフティ、シンガポールTADA Network社に出資

更新日:

eギフト発行から商品流通まで一気通貫のプラットフォーム事業を展開するギフティ(東京都品川区)は、ロイヤルティおよびリワードプログラムを構築・運用するプラットフォーム「TADA」を提供する東南アジアのスタートアップTADA Network PTE.LTD.と資本業務提携契約を締結した。2021年4月に、TADA Network社への出資を完了した。出資額および持分比率については非開示。ギフティのマレーシア現地法人GIFTEE MALAYSIA SDN.BHD.とベトナム現地法人Giftee Mekong Company Ltd.は、TADAグループと2021年8月より協業を開始した。2021年9月17日発表した。

TADA Network社は2012年4月設立。ホールディングス機能をシンガポールに置き、インドネシアを中心に事業を展開している。発表によると、「TADA」は、顧客や従業員、外部チャネルとリレーションを構築するエンドツーエンドのロイヤルティ・リワードプラットフォームで、保険・金融のAXAやAllianz、DBS BankやUOB、またExxon MobilやCastrol、Kalbe Nutritionalsなど400社以上に導入されているという。

ギフティが東南アジアでの事業拡大を目的に海外スタートアップに出資するのは2案件目となる。TADA Network社は、調達した資金を、さらなる東南アジア展開のための資金に充てる。

◇TADA Network PTE.LTD.
【 住所 】1 Raffles Place#18-61,One Raffles Place,Singapore (048816)
【代表者】CEO Antonius Taufan

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.