ニュース 日系機関・企業・社会

大鵬薬品、ウイルス除去・抗菌スプレー「Efil」をシンガポールで発売、海外初

投稿日:

大鵬薬品工業は2021年9月6日、シンガポール子会社Taiho Pharma Asia Pacific Pte.Ltd.を通じてシンガポールで、24時間離菌バリアのウイルス除去・抗菌スプレー「Efil(エフィル)」(300ml/ 50ml)の販売を開始した。一部のドラッグストアや通販サイトで販売する。同日発表した。

「Efil」は、独自技術で主成分のエタノールと銀イオン・亜鉛イオンの同時配合に成功し、エタノールの「即効力」で菌・ウイルスを除去し、銀イオンの「持続力」で抗菌・抗ウイルス効果が24時間持続する。塩素成分を含まないため、塩素系特有の刺激臭がなく、布や金属にも使用可能という。

大鵬薬品は「Efil」を2018年に日本で発売した。海外展開は初となる。

◇Efil(エフィル)
【区分】雑貨
【容量】300mlおよび50mL
【成分】エタノール、精製水、イソプロパノール、グリセリン、銀化合物、除菌成分(有機系)、亜鉛化合物、香料
【用途】布製品(衣類、カーペット、布団等寝具、タオル、ベビーカー等)、マスク、室内(床や壁、スイッチ、ドアノブ、トイレ、ベッド柵等)、PC、スマートフォン、嘔吐物、排泄物などのウイルス除去・除菌・抗ウイルス・抗菌・抗カビ・消臭
【希望小売価格】300ml=S$24.90/50ml=S$13.50 (税込み)

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.