ニュース 日系機関・企業・社会

クールジャパン機構、シンガポールの日系飲食業出店支援企業の保有全株式譲渡

投稿日:

クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構)は2021年7月9日、保有していた日系飲食業者等の出店サポート事業等を手掛けるシンガポールのGF CAPITAL PTE.LTD.(代表者・片平雅之)の全株式を、飲食店の経営サポート事業等を展開するG FACTORY(代表者・片平雅之、東京都新宿区)に譲渡したと発表した。

クールジャパン機構は2017年12月、G-FACTORYとともに、日本の中小外食企業のASEAN進出を支援するため、シンガポールを拠点とするGF CAPITAL社に出資した。

クールジャパン機構の広報担当者は、保有していたGF CAPITAL社全株式の売却金額について「両社間の取り決めにより現段階では非公表だが、今後、上場企業であるG-FACTORY側から情報開示がされる可能性がある」とした。

◇GF CAPITAL PTE. LTD.
【設立】2015年3月
【所在地】シンガポール
【代表者】片平 雅之
【事業内容】日系飲食業者等の出店サポート等

支援決定内容
【支援決定金額】最大5億円
【 投資実行額 】約2億円
【投資決定公表日】2017年12月20日

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.