ニュース 日系機関・企業・社会

ロイヤルHD・双日、シンガポールに合弁会社設立へ、海外事業基盤を確立

投稿日:

ロイヤルホールディングス(福岡市)と双日は2021年7月12日、シンガポールに2社共同出資による現地法人を設立する合弁契約を締結した。

両社は2021年2月15日に資本業務提携契約を締結。双日がロイヤルHDの普通株式13.3%を保有している。ロイヤルHDは海外市場における事業基盤確立を掲げており、海外事業に関する知見やネットワークに強みがある双日とともに合弁会社を設立することで、アジア市場などにおける飲食・食品製造などの事業基盤を早期確立し、M&Aや提携を通じた事業機会の発掘、獲得を進めるとしている。

ロイヤルHDは、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」や「天丼てんや」などを展開している。

現地法人の概要は下記の通り。

【会社名】Royal Sojitz International Pte. Ltd.
【所在地】1Wallich Street # 24-01/02 Guoco Tower Singapore 078881
【代表者】Managing Director 藤岡聡(ロイヤルホールディングス執行役員海外事業担当)
【事業内容】海外市場におけるグループ事業機会の発掘等
【資本金】SGD 30,000
【出資者】ロイヤルホールディングス51%/双日49%
【設立日】2021年8月(予定)
【決算期】12月31日

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.