ニュース 日系機関・企業・社会

山梨中央銀行、静岡銀行海外拠点通じて顧客支援、香港駐在員事務所は閉鎖

投稿日:

山梨中央銀行と静岡銀行は2021年5月12日、包括業務提携「静岡・山梨アライアンス」に基づく「海外ビジネスサポート業務に関する協定」を締結した。

山梨中央銀行は静岡銀行海外6拠点(ロサンゼルス支店・ニューヨーク支店・香港支店・シンガポール駐在員事務所・上海駐在員事務所・欧州静岡銀行)を通じて顧客の海外ビジネスを支援し、また両行は海外販路開拓、貿易取引、海外資金調達など海外ビジネスを展開する顧客を相互に紹介しあう。

山梨中央銀行は静岡銀行の海外拠点に2人の行員を派遣する。まず、静岡銀行香港支店に1人派遣する。派遣期間は2年間を予定する。これに伴い、山梨中央銀行香港駐在員事務所を2021年度上半期中を目途に閉鎖する。

山梨中央銀行経営企画部広報CSR室担当者はシンガポール新聞の取材に対して「新型コロナウイルスの影響や就労ビザ取得状況に左右されるため、現時点で行員派遣時期は未確定だが、派遣時期は重複することを想定している。(2人目の)派遣先を検討している」とコメントした。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.