シンガポール現地 ニュース

サッカー・シンガポール代表、W杯アジア2次予選3試合に向けドバイで調整中

投稿日:

シンガポールサッカー協会(FAS)は2021年5月27日、6月上旬サウジアラビアで行われるW杯アジア2次予選3試合のシンガポール代表チーム(Lions)メンバーからFWのイクサン・ファンディ選手(22)が離脱することになったと発表した。

イクサン・ファンディ選手は所属するノルウェーのFK Jervでのプレシーズン中に負傷、回復が間に合わなかった。

Lionsは現在、ドバイに滞在して、サウジアラビアで行われるグループD残り3試合に向け調整している。

LionsはグループDで2勝2敗1分の勝ち点7で3位につけており、アジア2次予選突破の可能性を残している。

試合日程は下記の通り。

◇シンガポールvsパレスチナ
2021年6月3日(木)午後9時
(シンガポール時間6月4日(金)午前2時)
キング・ファハド・インターナショナル・スタジアム(サウジアラビア・リヤド)

◇シンガポールvsウズベキスタン
2021年6月7日(月)
(シンガポール時間6月8日(火)午前2時)
キング・ファハド・インターナショナル・スタジアム(サウジアラビア・リヤド)

◇シンガポールvsサウジアラビア
2021年6月11日(金)午後9時
(シンガポール時間6月12日(土)午前2時)
キング・サウード大学スタジアム(サウジアラビア・リヤド)

※関連記事「【インタビュー】吉田達磨シンガポール代表監督「W杯予選、選手は恐れず戦っている」

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.