ニュース 日系機関・企業・社会

HISシンガポール支店、子ども服の販売開始、1月31日までオープニングセール

投稿日:

エイチ・アイ・エス(HIS)シンガポール支店は1月8日(金)、タンジョンパガー駅近くの100AMショッピングセンター3階の店舗で、西松屋チェーン(兵庫県姫路市)のベビー・子ども服の販売を開始した。

ベビー・子供服を販売するHISの店内

男女年齢・身長別に陳列されており、販売価格は日本国内で1,600円前後の商品が10 Sドルと約半額で購入できる。1月31日(日)までは3点以上購入すると、1点8Sドルに割り引くオープンニングセールも実施している。

取扱を開始して最初の週末となった9日(土)・10日(日)には、ベビーカーを引いた多くのシンガポール人親子が訪れた。山岡信仁支店長によると、「日本品質の商品が割安で購入できると好評だ。甚平が予想外に売れている」という。

※関連記事「エイチ・アイ・エス、西松屋と協業、シンガポール支店でベビー・子供服販売

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.