シンガポール現地 ニュース

「アジアのベストレストラン50(2021年版)」、シンガポール8店ランクイン

投稿日:

ウイリアム・リード・ビジネス・メディア(本部・英国)は2021年3月25日、「アジアのベストレストラン50(2021年版)」を発表した。

「アジアのベストレストラン50」は今回で9回目。香港の広東料理レストラン『The Chairman』が栄冠を手にした。

2年連続1位に選ばれていたナショナル・ギャラリー・シンガポールの最高裁判所ウイングに入るフランス料理レストラン『ODETTE(オデット)』は2位となったが、「The Best Restaurant in Singapore」の座を維持した。

シンガポールでは、新たに3つのレストランがランクインした。スリランカ出身のシェフRishi Naleendra氏が手がける『Cloudstreet』が31位に、LG Han氏が手がける『Labyrinth』は40位に、Jason Tan氏が手がける26席の『Euphoria』が41位にランクインした。

この他、『Les Amis』(13位)、『Burnt Ends』(14位)、『Zén』(23位)、『Jaan by Kirk Westaway』(42位)がランクインした。

◇2021年版「アジアのベストレストラン50」

1位:The Chairman(香港)
2位:Odette(シンガポール)
3位:傳(東京、日本)

4位:Le Du(バンコク、タイ)
5位:Gaggan Anand(バンコク、タイ)
6位:SuhringBangkok(バンコク、タイ)
7位:Florilege(東京、日本)
8位:La Cime(大阪、日本)
9位:Narisawa(東京、日本)
10位:Mingles(ソウル、韓国)

11位:Sorn(バンコク、タイ)
12位:茶禅華(東京、日本)
13位:Les Amis(シンガポール)
14位:Burnt Ends(シンガポール)
15位:Mume(台北、台湾)
16位:Vea(香港)
17位:Neighborhood(香港)
18位:Indian Accent(ニューデリー、インド)
19位:L’Effervescence(東京、日本)
20位:Nusara(バンコク、タイ)

21位:Raw(台北、台湾)
22位:Fu He Hui(上海、中国)
23位:Zen(シンガポール)
24位:Logy(台北、台湾)
25位:Belon(香港)
26位:JL Studio(台中、台湾)
27位:Ode(東京、日本)
28位:Caprice(香港)
29位:Ministry of Crab(コロンボ、スリランカ)
30位:La Maison de la Nature Goh(福岡、日本)

31位:Cloudstreet(シンガポール)
32位:Masque(ムンバイ、インド)
33位:8½ Otto e Mezzo Bombana(香港)
34位:7th Door(ソウル、韓国)
35位:日本料理 龍吟(東京、日本)
36位:Born & Bred(ソウル、韓国)
37位:Amber(香港)
38位:Ta Vie(香港)
39位:Anan Saigon(ホーチミン、ベトナム)
40位:Labyrinth(シンガポール)

41位:Euphoria(シンガポール)
42位:Jaan by Kirk Westaway(シンガポール)
43位:Hansikgonggan(ソウル、韓国)
44位:Mono(香港)
45位:Shoun RyuGin(台北、台湾)
46位:Gaa(バンコク、タイ)
47位:Lung King Heen(香港)
48位:Seventh Son(香港)
49位:Toyo Eatery(マニラ、フィリピン)
50位:Wing Lei Palace(マカオ)

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.