ニュース 日系機関・企業・社会

トランスコスモス、シンガポール連結子会社の解散を決議

更新日:

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは7月31日開いた取締役会で、シンガポールの連結子会社Transcosmos Asia Pacific Pte.Ltd.の解散を決議した。同日発表した。

Transcosmos Asia Pacific社は2014年2月設立。発表によると、ASEAN 各国におけるバックオフィス集中管理を行うことを目的として、事業活動を行ってきたが、当初想定していた目的を完遂したことや、当該業務の本社集約による経営効率化を図るため、解散を決定したという。

今後は、シンガポール法制上の必要な手続きが完了次第、清算結了となる予定。

Transcosmos Asia Pacific Pte.Ltd.の概要は下記の通り。

【 代表者 】菊地 悠
【事業内容】ASEAN 地域のグループ経営管理業務
【 資本金 】6,700万シンガポールドル
【設立年月日】2014年2月28日
【 株主 】トランスコスモス100%

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.