進出・出資・撤退

雪印メグミルク、8月にシンガポール現地法人を設立、海外事業を統括

投稿日:

雪印メグミルク(東京都新宿区)は2022年5月13日、シンガポールに現地法人を設立すると発表した。

雪印メグミルクは現在、豪州とインドネシアに粉乳とチーズの生産拠点を構えている。今後の経済成長・人口の伸長が大きく見込めるアジア・オセアニア地域でのビジネス拡大を狙い、シンガポールに将来の海外事業の統括機能を見据えた拠点を構えることとした。

シンガポール現地法人では▽アジア・オセアニア地域の市場やニーズを的確にとらえた戦略の立案 ▽各国でのビジネスの推進(取引先の開拓、販売推進) ▽各国に新設する現地法人の立上げやM&Aを含む他社とのアライアンスの実現――に取り組み、戦略エリアと位置付ける東南アジア・東アジア・オセアニアでの事業拡大を図る。

◇雪印メグミルクシンガポール(MEGMILK SNOW BRAND SINGAPORE)
【設立年月】2022年8月(予定)
【 資本金 】780万シンガポールドル(約7億円)
【資本構成】雪印メグミルク100%

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.