総合

プレステージ・インターナショナル、シンガポール法人監査遅れ株主総会を延期

投稿日:

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業のプレステージ・インターナショナルは2020年5月11日開いた取締役会で第34回定時株主総会の延期を決議した。

海外子会社シンガポール法人で、都市封鎖等が実施されている影響により必要な監査法人による監査手続きが実施できておらず、決算確定に遅れが生じているため、定款に定める2020年3月31日を基準日とした定時株主総会の開催が困難と判断した。

2020年3月期の決算発表は6月上旬、第34回定時株主総会は2020年7月下旬開催を予定する。決算関連スケジュールが確定し次第、適宜開示するとしている。

同社は今後の見通しについて、「新型コロナウイルス感染症により、海外での事業は影響を受けることが想定される。グループで新型コロナウイルス感染症に罹患した従業員は現段階では発生しておらず、事業を継続している状況である。 2020年3月期の連結業績に関する新型コロナウイルス感染症の影響は軽微」としている。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.