進出・出資・撤退

三菱ケミカル、アジア太平洋地域統括拠点をシンガポールからタイに移管

投稿日:

三菱ケミカルは2020年2月28日、4月1日付組織改正を発表した。現在、シンガポールのMitsubishi Chemical Asia Pacific Pte.Ltd.に置いているアジア・パシフィック地域統括機能を、Mitsubishi Chemical (Thailand) Co.,Ltd.に移管する。

同社は、「タイは、今後高い成長が期待されるベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス等の経済圏における中心地としての役割が大きくなっている。また、アジア・パシフィック地域のグループ会社数はタイが最も多く、今後も近隣諸国への事業進出が増えていく可能性が高いことから、現地でのRHQ機能強化の必要性が増しているため」と移管の背景を説明した。

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.