進出・出資・撤退

スペースシャワーネットワーク、チケット販売プラットフォーム企業に出資

投稿日:

音楽エンターテインメントのスペースシャワーネットワーク(東京都港区)は2019年4月24日、アジア各国で多言語ホワイトレーベル電子チケット販売プラットフォーム「Zaiko」を運営するシンガポールのITベンチャーZaiko Pte Ltd.の第三者割当増資を引き受け、出資したと発表した。

Zaiko Pte Ltd.は2019年1月設立。発表によると「Zaiko」は日・英・中・韓・ポルトガル語などに対応する高セキュリティーなシステムで、イベント主催者やデジタルメディア企業は、イベント情報・ニュースサイト、ライブハウス、アーティストなど様々な窓口で直接チケットを販売でき、チケット購入顧客のデータマーケティングも可能になる。日本では、テクノロジー系イベントや大型夏フェス、EDMフェスでの導入実績があるという。

スペースシャワーネットワークは、「Zaiko」をアーティストとファンをITで繋ぐ「次世代チケットソリューション」として期待するとともに、今後さらに拡大が予想されるインバウンド需要や、ナイトタイムエコノミーへの知見・人脈の拡大に有効と判断し出資を決めたとしている。

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.