シンガポール現地 ニュース

シンガポール航空、12月1日~1月3日の大阪線1便にエアバスA380投入

更新日:

シンガポール航空日本支社は、2020年12月1日(火)~2021年1月3日(日)の期間中、大阪(関空)=シンガポール路線で毎日運航する3便のうち1便(SQ619便とSQ618便)を、ボーイング787-10型機からエアバスA380-800型機(A380)に切り替えて運航することを決定した。1月23日発表した。

A380はスイート12席、ビジネスクラス86席、プレミアムエコノミークラス36席、エコノミークラス245席の計379席で構成されており、33日間で約3,000席増となる。予測される旅客需要増に応えるとしている。

-シンガポール現地, ニュース

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.