ニュース 日系機関・企業・社会

プラップジャパン、ポインツシンガポール社株式51%取得・子会社化を決議

更新日:

PR事業のプラップジャパンは11月20日開催した取締役会で、POINTS. SG PTE. LTD.(ポインツシンガポール社)の発行済株式の51%を取得し、子会社化することに関して、ポインツシンガポール社と基本合意書を締結することを決議した。同日発表した。

昨年設立したシンガポール子会社PRAP SINGAPORE PTE. LTD.と、ポインツシンガポール社が持つプロモーションノウハウとのシナジー効果を見込み、また、ポインツシンガポール社の関連会社で、訪日外国人向け需要を期待する日本企業に対して営業ネットワークを持つポインツジャパンとも連携することで、プラップジャパングループの海外事業の基盤拡大を推進できるという。

具体的な取得方法(スキーム)等については、引き続き両社で協議して決定する予定。

株式譲渡契約締結日は2019年12 月、株式譲渡実行日は2020年2月を予定する。

連結業績に与える影響は軽微。

なお、ポインツシンガポール社はPRAP SINGAPORE PTE. LTD. との間で、これまで外注委託の取引関係がある。

POINTS. SG PTE. LTD.の概要は下記の通り。

【 所在地 】63 East Coast Road #03-15 The Red House Singapore 428776
【 代表者 】Managing Director  Yamamoto Hiroaki
【 事業内容 】広告の企画および制作並びに広告代理事業
【 資本金 】50,000 SGD
【設立年月日】2016年4月21日
【大株主及び持株比率】山本 紘章(54%)他3人

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.