ニュース 日系機関・企業・社会

オウケイウェイヴ、シンガポール医療健康プラットフォームに「感謝指数」ノウハウ提供

更新日:

オウケイウェイヴは6月26日、シンガポールの医療健康サービス企業LIFEX RESEARCH PTE. LTD.(LIFEX社)に、「どれだけ人から感謝され頼りにされているか」をAIが独自に指標化する「感謝指数」の技術ノウハウを提供し、人々のオンライン上での「感謝」にまつわる振る舞いと「健康」に関する共同研究を実施すると発表した。

「感謝指数」は、SNSなどのオンラインサービス利用者の投稿などの行動を、同社独自開発のAI「KONAN」を用いて、会話力・信頼性・貢献力・感応力・礼儀・常識力・発想力・協調性――の8指標から感謝の成熟度を測るもので、既に同社Q&Aサイト「OKWAVE」で運用されている。

共同研究では、同社グループのブロックチェーン研究ラボOK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.(本社・マレーシア・ジョホール)が開発支援するLIFEX社の医療健康ブロックチェーンプラットフォーム「LIFEX BC Network」に「感謝指数」の技術ノウハウを提供し、「LIFEX BC Network」に参加するユーザーの健康データと、そのユーザーのオンライン上での振る舞いを「感謝指数」を用いて指標化し、感謝にまつわる行動と健康の関係性について分析する。同社が「感謝指数」ノウハウを外部に提供するのは初めてという。

※関連記事「オウケイウェイヴ、ブロックチェーン技術でシンガポール企業の医療健康プラットフォーム開発に協力

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.