物流・ハブ

シンガポールScoot、ラオス線の運航を開始、シルクエア―から移管

更新日:

シンガポール航空が出資する格安航空会社Scootは2019年4月1日、シンガポール=ルアンパバーン・ビエンチャン(ラオス)線の運航を開始した。シンガポール航空の地域航空会社シルクエアーから移管したもので、A320型機で週3回往復する。

Scootの運航網はラオスを追加したことで19カ国・地域の67都市となった。現在、シンガポール=ラオス直行便を運航する唯一の航空会社になる。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.