進出・出資・撤退

ジェネシア・ベンチャーズ、飲食FC管理ソリューションのRUNCHISE社に出資

投稿日:

ジェネシア・ベンチャーズ(東京都港区)は、運営するGenesia Venture Fund3号(GV-3)よりインドネシアで飲食店のフランチャイズ管理ソリューションを提供するシンガポールのRUNCHISE PTE.LTD.(CEO/Founder:Daniel Witono)のシードラウンドに出資した。2022年11月21日発表した。

RUNCHISE社は2022年5月設立。発表によると、飲食店のフランチャイズ管理のためのE2Eソリューション『Runchise』を開発・提供している。ブランドオーナーは、分散しがちなフランチャイズの仕入れ、店舗・従業員管理、POS(販売時点情報管理)、CRM(顧客関係管理)、オンライン注文の管理、配送まで、店舗運営に必要な業務を一つのプラットフォームで実現できる。

ジェネシア・ベンチャーズは、「急成長するインドネシアの飲食産業において、飲食店業務のデジタル化はさらに推進されていくと考えられる」と認識を示した。

RUNCHISE社は調達した資金を、人材採用・チーム強化、製品開発、マーケティング施策に充てる予定。

◇RUNCHISE PTE.LTD.
【設立日】2022年5月
【所在地】160 Robinson Road, #24-09, Singapore 068914
【代表者】CEO/Founder Daniel Witono

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.