物流・ハブ

Eastern Pacific Shipping社、オマーン沖で管理船に弾丸、「貨物流出ない」

投稿日:

シンガポールの海運会社Eastern Pacific Shipping Pte.Ltd.は2022年11月16日、管理するプロダクトタンカー“Pacific Zircon”の事故について声明を出した。

暫定的な報告としたうえで、ガスオイルを積んだ“Pacific Zircon”は11月15日にオマーン沖約150マイルの地点で弾丸に当たったと説明した。

“Pacific Zircon”とは交信できており、乗組員は全員無事で、船体に軽微な損傷があるものの貨物の流出や浸水はないという。

Eastern Pacific Shipping社は「より詳細な情報が入り次第公表する」としている。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.