進出・出資・撤退

麦の穂、シンガポールの老舗洋菓子店“Rive Gauche Patisserie”を事業譲受

投稿日:

シュークリーム専門店“ビアードパパ”を展開する麦の穂(大阪市北区)は、シンガポールのグループ会社MUGINOHO GLOBAL PTE. LTD.を通じて、コーヒーショップなどを展開するシンガポール大手飲食チェーンKimly Limited傘下のKimly Food Products Pte. Ltd.から老舗洋菓子店“Rive Gauche Patisserie”の事業を譲り受けることを決めた。2022年9月12日発表した。

“Rive Gauche Patisserie”が“ビアードパパ”と同様に、ショッピングモールを中心とした店舗型の洋菓子販売を行っていること、製造工場がMUGINOHO GLOBAL社と同じ区画内にあることから、店舗展開や製造面において高い相乗効果が期待できると判断したという。

“Rive Gauche Patisserie”は1993年からシンガポールで日本スタイルのケーキを製造販売している。現在、Raffles City Shopping Centreなど大型商業施設に7店舗を展開している。

麦の穂は“ビアードパパ”を世界15カ国・地域で430店舗以上展開している。

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.