物流・ハブ

共栄タンカー、シンガポール法人所有船がカナリア諸島沖で遭難船を救助

投稿日:

共栄タンカーは2022年9月8日、シンガポールのグループ会社KYOEI TANKER SINGAPORE PTE.LTD.が所有するばら積み船“KT BIRDIE”がカナリア諸島沖で遭難していた船を救助したと発表した。

発表によると、“KT BIRDIE”はクロアチア・バカール港からブラジル・ツバラオ港に向けて航行中の9月5日、同船より25海里の海域で船が遭難していると海難救助調整センター(Maritime Rescue Coordination Centre=MRCC)から受信した。“KT BIRDIE”は直ちに同センターと連絡を取りながら現場へ急行し、同日、乗船していた39人を救助した。

救助の様子

“KT BIRDIE”は食料、飲料水、防寒着などを39人に対して提供し、その後MRCCの指示に従い39人をモロッコの救助艇“ASSA”に引き渡した。

“KT BIRDIE”の概要は下記の通り。

【船長】JULIUS J. DUMAGUIN
【船籍】Singapore
【船員】21人(フィリピン国籍)
【総トン数】40,341 MT
【船種】ばら積み貨物船
【船主】KYOEI TANKER SINGAPORE PTE.LTD.

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.