進出・出資・撤退

明治安田生命保険、シンガポール法人設立、香港法人閉鎖へ、「調査機能移管」

投稿日:

明治安田生命保険は2021年6月1日、シンガポール現地法人Meiji Yasuda Asia Pacific Pte.Ltd.(明治安田アジア・パシフィック)を設立した。新型コロナウイルス感染症の影響で設立を延期していた。また、香港現地法人Meiji Yauda Asia Limited(明治安田アジア)の解散および清算を決めたという。2021年6月30日発表した。

明治安田生命保険はシンガポール法人設立および香港法人閉鎖の理由について「これまでアジア地域における調査機能は香港現地法人が担ってきたが、アジア・パシフィック地域の市場調査力の強化を目的として、情報集積地であるシンガポールに新たに現地法人を設立し、調査機能を移管する」と説明した。

◇Meiji Yasuda Asia Pacific Pte.Ltd.(明治安田アジア・パシフィック)
【所在地】シンガポール
【資本金】125万シンガポールドル
【株主構成】明治安田生命保険100%
【業務内容】金融経済調査
【設立時期】2021年6月1日

◇Meiji Yasuda Asia Limited(明治安田アジア株式会社)
【所在地】Unit 2, 18/F., Tower 1, Admiralty Centre,18 Harcourt Road, Admiralty, Hong Kong, China
【資本金】300万7,267.08米ドル
【株主構成】明治安田生命保険100%
【業務内容】金融経済調査
【清算完了時期】2022年3月末(予定)

※関連記事「明治安田生命保険、シンガポール現地法人設立を決定

-進出・出資・撤退

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.