補助金・他

愛知県、県産農林水産物等の「海外バイヤーオンライン商談会」参加者を募集

投稿日:

愛知県は、県産農林水産物及びその加工食品の輸出拡大に向け、新型コロナウイルス感染症により変化した商流に対応するため、2023年1月~2月にWeb会議形式による県産農林水産物など取扱事業者とシンガポールなどのバイヤーとのオンライン商談会を開催する。参加事業者を募集している。2022年9月7日発表した。

◇オンライン商談会の概要
【 開催期日 】2023年1月~2月(予定)
【海外バイヤー】10社程度 ※香港、台湾、シンガポール、マレーシア等のバイヤーを想定

【商談形式】Web会議システム「Zoom」または「Teams」による商談を実施
※参加事業者は自社からオンライン商談を実施

【 その他 】
・期間中の1事業者あたり商談件数は3~4件を想定
・委託事業者(JTB名古屋事業部)がバイヤーとのマッチングを調整
・1バイヤー当たり20分程度の商談を行う。商談日時等は別途調整
・バイヤーへの商品サンプルの提供を希望する場合、事前に委託事業者に連絡

【募集事業者数】県産農林水産物及びその加工食品取扱事業者:10事業者程度

【募集要件】下記の条件を全て満たすこと。
(1)愛知県内にて農林水産物の生産若しくは加工食品の製造又はこれらの販売等を行う事業者であり、海外への販路拡大に意欲があること。

(2)法人・団体については主たる事業所の所在地が県内にあること。また個人の場合は住所地が県内にあること。

(3)商談商品は、県産農林水産物及びその加工食品であること。

(4)オンライン商談に対応できるPC及びネット環境を有すること。

(5)「いいともあいちネットワーク会員」及び「輸出志向事業者ネットワーク会員」であること、又は加入しようとする者であること。

【費用負担】参加費は無料。バイヤーにサンプル等を事前送付する場合のサンプル代及び輸送費等と、Web会議システム使用に伴う通信料は参加者負担。

【募集期間】2022年9月7日(水)~10月5日(水)
【応募方法】参加申込書に必要事項を記入し、商品の概要が分かる写真などの資料とともに、メール等で提出して申し込み。

<提出先>
〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
愛知県農業水産局農政部食育消費流通課 輸出促進・六次産業化グループ
担当 門脇氏、宮﨑(紗)氏

電子メール:shokuiku@pref.aichi.lg.jp
電話:052-954-6719
FAX :052-954-6940

【選定方法】提出された参加申込書により、県が書類審査を行った後、参加希望事業者多数の場合は別に設置する審査委員会において参加事業者を選定。
【審査結果】全ての参加申込者に対して10月中旬に書面により通知。

【スケジュール(予定)】
10月5日   参加申込書の提出期限
10月中旬 審査委員会による審査及び結果通知
11月中旬 事前研修会の開催
2023月1~2月 オンライン商談の実施

-補助金・他

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.