補助金・他

愛知県、「SWITCH 2022」に出展するスタートアップを募集、締切9月21日

投稿日:

愛知県は、シンガポールで2022年10月に開催される東南アジア最大級のイノベーションに関する展示会「SWITCH 2022」に現地出展するスタートアップ最大3社を募集している。愛知県ブース出展料約145万円などを負担する。2022年8月24日発表した。

「SWITCH 2022」はEnterprise Singapore(シンガポール企業庁)が主催するアジア太平洋最大級のイベントで、多数のイノベーションプログラム、カンファレンス(講演)、ピッチ(プレゼンテーション)、ネットワーキング活動などが行われる。

◇「SWITCH 2022」概要
【 期間 】2022年10月25日(火)~10月28日(金)までの4日間
【開催方法】シンガポール現地出展
【 場所 】Resorts World Convention Centre(39 Artillery Ave, Singapore)
【対象分野】ヘルスケアとバイオ医学、デジタル技術、消費者向けの商品・サービス、環境・エネルギー、製造・サプライチェーン・ネットワークに関連する幅広い分野

【 内容 】現地展示会のブース出展に加え、展示会終了以降のバーチャル出展及びスタートアップ向けのワークショップ等に参加

・展示ブースへの現地出展
愛知県ブース内(18平米)に、最大3社のスタートアップが10月25日(火)~10月27日(木)まで3日間出展できる。世界中から集まる参加者にスタートアップが持つソリューションをアピールし、参加者とのネットワーキングを行う機会を提供する。

・バーチャルブースへのオンライン出展
SWITCH Platform(オンライン上の公式サイト)に、出展コンテンツの動画、関連Webページ・SNS、関連リンク等を2023年の6月まで公開できる。世界中の企業及び投資家等と連携できる。

・Global Startups Workshopへの参加
東南アジア進出を目指すスタートアップを対象としたワークショップ〔10月25日(火)現地時間 午後6時30分~午後8時〕に参加できる。同ワークショップでは、海外進出における知的財産、法人設立、アントレパス(シンガポール政府による外国人起業家パス制度)等のトピックが扱われる予定。

【 主催 】Enterprise Singapore(シンガポール企業庁)

◇募集内容
【 対象 】以下の要件を全て満たすスタートアップ
・愛知県に本拠地を構えた、創業10年未満の企業又は支援対象となる事業を開始してから10年未満の企業(年間売上高:概ね10億円以下)
・東南アジア市場進出等に高い意欲、関心を有していること
・英語でのコミュニケーションが可能であること

【 定員 】3社
(応募多数の場合、出展申込書の内容に基づく出展スタートアップの選考を愛知県と県委託事業者ICMGが行い、9月28日(水)までに全応募者に対して結果を伝える)

【県の支援内容】
(1)現地ブース提供及びワークショップ参加
愛知県ブースの出展料14,500シンガポールドル(約145万円)を負担する。出展に伴い付与されるパスにより、主催者等が会期中に開催するワークショップ等に参加できる。

(2)東南アジア市場進出支援
出展を効果的なものとするため、スタートアップ支援の専門家(県委託事業者ICMG)が、事前準備の段階から出展後まで助言を行う。

【参加費】出展料は無料。旅費は1社当たり5万円を補助。コンテンツ制作費等の経費は自己負担。

【申込方法・期限】
(1)申込方法 委託事業者のWebページから入力フォームに必要事項を記入の上、申し込み。

(2)申込期限 2022年9月21日(水)

-補助金・他

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.