医療・健康

大鵬薬品、シンガポールで現地法人通じ「ピタスのどトローチシリーズ」発売

投稿日:

大鵬薬品工業(東京都千代田区)は、シンガポールで2022年7月29日より現地法人Taiho Pharma Asia Pacific Pte.Ltd.を通じ、のどの痛みやはれに効くフィルムタイプの貼り付くトローチ剤「ピタスのどトローチシリーズ」の販売を始めた。

「ピタスのどトローチシリーズ」は、有効成分のセチルピリジニウム塩化物水和物を配合し、口腔内の殺菌・消毒と、のどの炎症によるのどの痛み・のどのはれなどに効能・効果があるのどトローチで、上あごに貼り付く薄いフィルムタイプのため、周囲に使用していることを気付かれず、ビジネスシーンや接客時はじめ、のど飴が使用しづらいあらゆる場面で、いつでもどこでも使用できる。

今回、シンガポールでは日本で販売されている『ピタスのどトローチ(ピーチ風味)』『ピタスのどトローチO(オレンジ風味)』『ピタスのどトローチL(ライチ風味)』の全3種類の風味を一斉に現地のドラッグストアや通信販売を通して発売した。現地税込み価格は12個入り$7.90。

【製品の特徴】
・上あごにぴたっと貼り付くフィルムタイプののどトローチ
・水なしでいつでもどこでも使用できる
・眠くなる成分が入っていない
・スリムな形状でかさばらず、携帯に便利

-医療・健康

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.