物流・ハブ

ブリリアントトランスポート、フォワーディングの国際アライアンスUCNに加盟

投稿日:

物流事業のファイズホールディングス(大阪市北区)は2022年7月13日、グループ会社のブリリアントトランスポート(東京都渋谷区)が国際物流のアライアンス組織『U-Connect Worldwide Network(UCN)』に加盟したと発表した。

UCNは、航空・海上の輸出入貨物のフォワーディング業務を展開する企業で構成されている組織で、シンガポールに本部を置き、現在、東南アジア諸国のフォワーダーを中心に約100社が加盟している。日系フォワーダーの加盟はブリリアントトランスポートが3社目となる。

ブリリアントトランスポートは、これまで主に中国を対象とした国際物流サービスを展開してきたが、UCN加盟を契機に東南アジア地域での代理店網を拡充する。「今後はアジア地域のみならず、欧州・米州といった地域での事業展開も視野に入れていく方針」としている。

-物流・ハブ

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.