産官学連携

アドバンテスト、Singapore PolytechnicとTEC設立、半導体試験技術者育成

投稿日:

アドバンテスト(東京都千代田区)は2022年6月30日、シンガポール子会社Advantest(Singapore)Pte.Ltd.が東南アジア地域における半導体テスト技術者の知識と技能向上および製品特性評価能力の強化・育成を目的に、シンガポールの高等教育機関Singapore Polytechnicと戦略的パートナーシップを締結し、「Test Engineering Center」(TEC)を設立したと発表した。

アドバンテストとSingapore Polytechnicは、就職前トレーニングと社会人向け継続トレーニングの実践的な学習プログラムを共同で作成する。カリキュラムは半導体試験に重点を置いて開発する。あらゆる年齢層の学習者に実用的で最新の産業関連知識を提供することで、成長を続けるシンガポールおよび周辺アジア地域の半導体業界に向けた強力な人材供給体制を確立するとしている。

また、TEC内にはアドバンテストのSoCテスト・システム「V93000」と、テスト・ハンドラ「M4841」を設置する。学習者は最先端の設備に触れることで、関連知識と実践的な経験に基づく知見を習得できるという。

Singapore PolytechnicのSoh Wai Wah校長兼CEOは、「半導体産業はいまや、世界中に何十億と存在するエレクトロニクス機器に命を吹き込む重要な産業である。半導体がより複雑になり技術的要求レベルが高まる中、製造とテストを高度なレベルで管理することができる優れた技能を持つテスト・エンジニアの存在がますます重要になっている。アドバンテストとの提携により、急速に発展するデジタル社会において半導体企業がビジネスを拡大するための競争力の源泉となるタレントプールを共同で拡大・強化できる」とコメントした。

Advantest(Singapore)社のRicky Sim CEOは、「このコラボレーションにより、半導体のバリューチェーン全体の基盤強化と新たな価値創造に積極的に貢献していく」とコメントした。

-産官学連携

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.